エアコンの取り外しは業者に依頼する方が安全|見積もり費用を確認

取り外す場合の作業

エアコン

専門業者に依頼

エアコンの取り外しは素人でもできない作業ではありませんが、簡単な作業ではありませんので、専門業者に依頼して行うことがお勧めです。特に、エアコンを取り外す場合にはポンプダウンという作業が必要ですので専門業者の方が安心して任せることができます。作業工程としては、まず、強制冷房運転を行ってポンプダウンをします。この作業は、室内機と配管パイプ内にあるフロンガスを室外機側に送り出して封じ込めるものです。この作業をすることで、フロンガスが大気中に放出されることを防ぎ、環境汚染につながらないようにします。冷房運転の状態で、室外機の送り側バルブを閉め、室外機から室内機にフロンガスが送り出すことを停止します。2〜3分運転したのち、室外機の受け側バルブを閉めることでフロンガスは室外機の中に閉じ込められ、ポンプダウンが完了します。運転をとめてバルブキャップを装着し、配管を外します。後は、エアコンの室外機と室内機を取り外す作業になります。室外機の取り外し作業は設置場所にもよりますが、それほど大変な作業ではありません。しかし、室内機の取り外しは重量もありますし、外部との配管の取り外しもありますので、簡単ではありません。エアコンの室内機は壁に取り付けられた土台にひっかけられていますので、浮かした状態で配管を取り外します。その後、室外機を取り外して土台や壁の処理を終えれば作業は完了です。これだけの作業を素人では大変ですので、専門業者に依頼した方が安全かつ確実に取り外すことができます。

Copyright© 2017 エアコンの取り外しは業者に依頼する方が安全|見積もり費用を確認 All Rights Reserved.