ビフォー・アフター

胸を大きくしよう|バストアップサプリを飲むときの注意点って

豊かで若々しいバストに

バスト

配合成分や効果

女性は、思春期になるとバストが大きくなっていきますが、それはエストロゲンの分泌量が増えるからです。エストロゲンの分泌量が少ない人の場合、バストは控えめなサイズとなります。しかしそのような人でも、バストアップサプリを飲めば、バストを大きく膨らませることが可能となります。なぜならバストアップサプリが、プエラリアミリフィカやブラックコホシュやマカなどを原料として作られているからです。これらには植物性のエストロゲンが含まれているので、そのため飲むと、エストロゲンの分泌量が少なくても、バストが膨らみやすくなるのです。またバストは、更年期になってエストロゲンの分泌量が減ると、膨らみを失っていきます。それにより垂れたりしぼんだりするのですが、バストアップサプリはそれを防止するためにも効果的とされています。分泌量が減っても、それを植物性のエストロゲンで補えば、バストが若々しい状態で保たれやすくなるのです。さらにバストアップサプリの中には、気持ちを落ち着かせる作用のあるハーブが配合されているものもあります。というのも、ストレスがたまると、エストロゲンに加えて成長ホルモンの分泌量も少なくなるからです。それがバストの成長を阻害するのですが、しかしハーブの作用でストレスがたまりにくくなれば、バストはスムーズに成長できるようになります。ストレスは肌にも悪影響を与えるので、このタイプのバストアップサプリは、美肌作りにも利用されています。